[84] 瞼が腫れる!? 垂れ下がる!? 原因不明の謎を解け!【解決編】 1

犯人はCT画像に現れた!

 

 

「扇山の登りはきつい」

 

診療所に通って来られるHさんにそう聞いて以来、

ホームズ君は毎朝のウォーキングに扇山直登コースを加えた。

扇山は、五峰山光明寺と谷一つ隔てた西側の山である。

中腹に一本、頂上近くに一本、送電線の鉄塔がある。

 

登山道は、その鉄塔建設や、維持、管理のための作業用道路のようだ。

頂上までほぼ真直ぐな山道が続く。

急な斜面は階段が切ってあったり、鎖でできた手すりもしつらえてある。

頂上は開けた広場になっていて、その一角には三等三角点の標石がある。

朝早く冷気の中を歩いても、頂上に着く頃には汗をかくほど身体が温まる。

はるか播磨平野、六甲山系が見渡せ、眼下に
はちょうど

箱庭のような加東市の眺望が得られる。

 

登山口から往復約30分。

秋の六甲山縦走大会のためのトレーニングとしては、

申し分のないコースを見つけることができた。
 

Hさんに感謝しながら歩き続けている。

 

さて、事件に話を戻そう。






           [次ページへ]

 

 

★紙面をご希望の方は・・・

「ますむら医院」受付またはコレット編集室まで!

 

 

 

 

 

 コレットの連載が本になりました!

 

その症状、あなたに当てはまりませんか?

実際の診察の中で遭遇した約30の「事件」を収録。 

日々の健康管理や病気の治療・予防に

必ず役立つ身近な医療の参考書です。

 

¥1,728/神戸新聞総合出版センター